大阪で受けるメソセラピー

メソセラピーとは、脂肪分解や溶解注射のことで、ヨーロッパや南米などでは一般的な治療法となっています。

日本では、セルライトの減少や部分痩せが可能ということで、徐々に広がっている治療法となっています。
体の脂肪が気になる部分に、脂肪を分解し、吸収しやすくする作用のある薬剤を注射することで、理想的な脂肪除去を行うことができまるということで、大阪でも人気の施術となっています。

メソセラピーの治療効果は、注射した部分の血液循環とリンパの循環を増加させることで、部分痩せを実現させることができます。


通常の食事制限や運動などによるダイエットでは、部分痩せは難しかったのに対し、メソセラピーは、気になるところに注射をすることで、部分痩せを実現することが可能です。



また、この治療法のメリットは、小さな針で部分的に肌の表面に注射を打っていくため、痛みを感じることはほとんどありませんし、自力で落とすことが難しいセルライトにも効果的です。

大阪で受けることができるメソセラピーは、2週間ごとに合計3回、通常3回から効果が現れていきます。施術は、注射だけで、切開の必要もなく、副作用の心配もほとんどなく、高脂血症や脂肪肝などの治療にも使われている物ですから、安心です。



大阪でも、痩身方法として人気のあるメソセラピーですが、ピンポイントで気になる脂肪を確実に溶かすことができ、短時間で施術が終了する。注入のみなので、安全性が高い、リバウンドが少ないということで、人気となっています。



ただ、一度の施術では即効性がなく、数回施術を受ける必要があり、大豆アレルギーのある人は受けることができないなど、デメリットもあります。